競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

【スポンサーリンク】

WIN5(4/11)

中山10R  印西特別 フラッシングジェム、ヒッチコック
阪神10R 大阪ハンブルグカップ ヒートオンビート
新潟11R やまびこS シアーライン、ヒルノサルバドール
中山11R 春雷S タイセイアベニール
阪神11R 桜花賞 ソダシ

いきなり最初の中山10R難しすぎでしょ。
しかも3月の重馬場連発の時期の成績で参考にならない部分も多々ありますし。
阪神10Rは自信あるので新潟を2頭にしてみました。

第81回桜花賞予想

1-1 ストライプ(牝3、田辺裕信尾形和幸)
1-2 ファインルージュ(牝3、福永祐一・木村哲也)
2-3 ブルーバード(牝3、柴田大知高橋祥泰)
2-4 ソダシ(牝3、吉田隼人須貝尚介)
3-5 アカイトリノムスメ(牝3、横山武史・国枝栄)
3-6 ストゥーティ(牝3、岩田康誠・奥村豊)
4-7 ククナ(牝3、藤岡佑介・栗田徹)
4-8 メイケイエール(牝3、横山典弘武英智)
5-9 エンスージアズム(牝3、岩田望来・安田翔伍)
5-10 アールドヴィーヴル(牝3、M.デムーロ今野貞一)
6-11 ジネストラ(牝3、北村宏司鹿戸雄一)
6-12 ヨカヨカ(牝3、幸英明・谷潔)
7-13 エリザベスタワー(牝3、川田将雅高野友和)
7-14 ミニーアイル(牝3、藤岡康太武幸四郎)
7-15 シゲルピンクルビー(牝3、和田竜二渡辺薫彦)
8-16 ソングライン(牝3、池添謙一・林徹)
8-17 ホウオウイクセル(牝3、丸田恭介高柳瑞樹)
8-18 サトノレイナス(牝3、C.ルメール国枝栄)

年始に予想した桜花賞皐月賞ともに選んだ馬が一頓挫あって回避する羽目になって困ったものです。
さて、桜花賞ですがトライアル見ても阪神JF組が上位に来てますので阪神JF組中心といって問題ないかと。
ただ、クイーンカップチューリップ賞フィリーズレビューもレベルは悪くなくタイム的にもいいと思うので、
そこからどうチョイスしていくかですね。

本命に関しては基本内が伸びる馬場だと思いますのでソダシで行きます。
阪神JF見たらサトノレイナス逆転可能となりかねないのですが、
札幌2歳SアルテミスS阪神JFと異なる条件やペースで勝ってきてるの見たら大崩れはないかと。
逃げるのもメイケイエールが出負けする可能性も結構あるので、そうなるとヨカヨカが逃げて阪神JFの再現になると思うんですよね。
今日ヴェローチェオロとバスラットレオンが勝って、札幌2歳Sは4着馬除いてオープン馬な上に、4歳馬は年明けからレースに出てないだけですからね。
今年に入って共同通信杯組が目立ってますが、やっぱりレコードやメンバーということも含めて札幌2歳S勝ってるのは評価したいなと。
ここ5年くらい外枠でも内とか前行った馬が来てるの見ると枠は内の方がいいという気がしますし。

対抗はちょっと馬体重増えてないの怖いんですけど関東輸送じゃないのでアールドヴィーヴル。
クイーンカップもレベルは低くなかったと思うのですが、2戦目で馬体減らしてあの脚使えたのは評価したいんですよね。
デムーロへの乗り替わりがどう転ぶかわかりませんが、まぁ急遽乗り替わりの中の選択肢としては悪くないでしょう。
3番手はサトノレイナス。ただ、この馬場で大外ぶん回しの確率高い中で届くのかと。
早い上がりは使えるとは思うのですけど、血統見てると1600の高速馬場で怪しさはあるんですよね。

基本的に3頭目が難しそうなので手広く行きますが、穴で買いたいのはこれまた馬体重が怖いけどホウオウイクセル。
フェアリーSは押し上げるの遅れた結果もありますし、力付けてるの間違い内と思うんですよね。
オークスの方がという馬かもしれませんが、一応ユーバーレーベンにそれなりに差を付けたのは評価していいんじゃないかと思うんですよね。
あとは内目の枠で面白いと思うのはストゥーティ。菜の花賞はレベル高かったと思いますし、
相手なりに走ってるこういう馬で、チューリップ賞は内枠天国でしたから、
ここも相手なりに内から抜ければ面白いと思います。

◎ソダシ ○アールドヴィーヴル
▲サトノレイナス ☆エリザベスタワー
△アカイトリノムスメ、ホウオウイクセル、ストゥーティ、
メイケイエール、ソングライン、ファインルージュ、ククナ、ヨカヨカ
馬連◎○▲BOX、3連複◎○、◎▲2頭軸流し

大阪杯、ニュージーランドトロフィー、阪神牝馬S回顧

大阪杯

朝中継を見てたら雨降ってないじゃないかというところからのまたも土砂降りで重馬場。
そんな中レイパパレが圧巻の逃げ切り。
チャレンジカップ見たら1800ベストという気がしたので嫌ったんですけどねぇ。
確かに3勝クラス強かったんですけど、京都でしたしタフな馬場がそこまで向くかという気がしたのですが。
あのペースで逃げて後続千切ってるわけですから、フロックではないでしょう。
もちろん次は宝塚記念とかになるんでしょうけど、距離伸びてどうかはやっぱり疑問な点はありますし、
ヴィクトリアマイルあたり出てきてもどうなのか東京の走りも不明ではありますが、楽しみな馬が出てきたと言うことはいえるでしょう。
2着のモズベッロは馬場悪化で買い目に入れようかと思いましたが、2000の実績ないので2200~2500くらいがベストと思ったんですけどね。
宝塚記念の再現となりました。京都記念は向かない馬場でしたから、宝塚記念とか有馬記念で狙うべき馬と言うことでしょう。

コントレイルに関してはよく走っていると思いますが、やっぱり歴代の3冠馬と比べて菊花賞での勝ち方からいってこんな感じの負けになるかなと。
同時に騎手も調教師も相当距離に気遣ってるコメントだしてますし、ディープインパクトの牡馬が古馬になってダメになるのはワグネリアンの結果を見ても明らか。
その辺をケアしているとは思いますが、この条件でこの負け方だと宝塚記念でクロノジェネシスだけでなくジャパンカップの斤量と着差からカレンブーケドールにも勝てない可能性高いと思います。
グランアレグリアは距離というよりは馬場の負け方だと思います。
これが東京の2000だと対応可能じゃないかと思わせるだけの走りはしてたと思うので、天皇賞秋には出てきて欲しいです。
本質1200は向いてないでしょうし。
ただ、気になるのは藤沢厩舎の5歳の成績って余りよくない印象があるのは気がかりではあります。
サリオスは馬場悪いとこ走ったのもありますが、毎日王冠のメンバー見ると古馬G1だと微妙に足らない可能性もありそうです。

ニュージーランドトロフィー

バスラットレオンが大楽勝。逃げて最速の上がり使ってるわけですから相当強いですね。
シンザン記念と朝日杯の結果からファルコン上位2頭相手でどうかという面はありますけど、ここ2走のパフォーマンスは力付けてる証左ですし、NHKマイルでメイケイエールやヨカヨカあたりが逃げる展開になってもかなりやれると思いますね。
2着のタイムトゥヘヴンは距離短縮どうかなと思ったんですけど思ったより走れたかと。
ただ、重賞レベルの馬とは差があるなという印象で、次のG1は厳しいかなと。
シティレインボーもよく走ってますが、力差はあるかと。
サトノブラーヴは前に行ってかかってしまいました。
中間1頓挫あって調教師は弱気コメントですから、レイパパレの下ですし長い目で見たいと思います。

阪神牝馬S

デゼルが豪快に差しきって初重賞制覇。
追走どうなのかと思っていて案の定な感じだったんですけどあそこから差しきるとは。
迎春S見ると距離が長いのはよくなく、1600~1800がベストなのかもしれません。
ただ、2戦続けて馬体減らしてきていますし、
輸送で馬体減らすことが多いので馬体重は注意が必要かなと。
マジックキャッスルはたまに大野がどん詰まるパターンなのですがよく2着まで来ました。
スムースさが勝ち馬と違いますので、ヴィクトリアマイルだと逆転可能でしょう。
にしてもこの馬関西への輸送だと大きく減らすことがありますね。
ドナウデルタはここまで粘るとは。愛知杯ノーカウントとするとターコイズSも不利受けながら0.7差ですから牝馬重賞ならやれるところまで来てると言うことでしょう。
休み明けで5着に来たエーポスはやっぱり力がありますし、血統的に1400ということもなさそうなので今後は期待できるでしょう。
ギルデッドミラーは内枠でかからないかと思いましたがかかってましたね。
あとは上位2頭と比べてキレ負けという感じがしました。
リアアメリアはそもそもマイル向いてないと思いますし、1分32秒台では馬にとってきついでしょう。

第39回ニュージーランドトロフィー予想

1-1 トーセンウォーリア(牡3、武藤雅・池上昌和)
1-2 シティレインボー(牡3、横山典弘池添兼雄)
2-3 アヴェラーレ(牝3、C.ルメール・木村哲也)
2-4 ワザモノ(牡3、黛弘人尾関知人)
3-5 ヴィジュネル(牡3、内田博幸渡辺薫彦)
3-6 バスラットレオン(牡3、藤岡佑介矢作芳人)
4-7 サトノブラーヴ(牡3、石橋脩堀宣行)
4-8 ワーズワース(牡3、北村宏司清水久詞)
5-9 ドゥラモンド(牡3、横山武史・手塚貴久)
5-10 ゴールドチャリス(牝3、田中勝春武幸四郎)
6-11 ゲンパチミーティア(牡3、木幡巧也矢作芳人)
6-12 ロンギングバース(牡3、横山和生・竹内正洋)
7-13 ブルーシンフォニー(牡3、丸山元気伊藤圭三)
7-14 スパークル(牝3、岩田望来・中内田充正)
8-15 タイムトゥヘヴン(牡3、M.デムーロ戸田博文)
8-16 シュバルツカイザー(牡3、石川裕紀人大竹正博)

普通は新馬勝ち直後の馬なんて本命にしないんですが、新馬のタイムと内容がやばすぎるサトノブラーヴはここで勝ってみたいと思わせるものがありました。
同日3歳1勝クラスも好タイムだったんですけど、この馬も3勝クラスと0.1しか違わないのでここで通用してもおかしくないかと。
穴は中山マイル勝ちのあるのワザモノでしょうか。

◎サトノブラーヴ ○バスラットレオン
▲アヴェラーレ ☆ワザモノ
△ドゥラモンド、スパークル、ブルーシンフォニー、シティレインボー
馬連◎から○▲、ワイド◎から流し

第64回阪神牝馬S予想

1-1 ドナウデルタ(牝5、和田竜二高野友和)
2-2 ギルデッドミラー(牝4、池添謙一松永幹夫)
3-3 ブランノワール(牝5、団野大成・須貝尚介)
4-4 マジックキャッスル(牝4、大野拓弥国枝栄)
5-5 メジェールスー(牝6、藤岡康太四位洋文)
5-6 メイショウグロッケ(牝7、浜中俊荒川義之)
6-7 イベリス(牝5、酒井学角田晃一)
6-8 リアアメリア(牝4、福永祐一中内田充正)
7-9 ロフティフレーズ(牝6、幸英明上原博之)
7-10 デゼル(牝4、川田将雅友道康夫)
8-11 プールヴィル(牝5、三浦皇成庄野靖志)
8-12 エーポス(牝4、岩田康誠北出成人)

ここはやっと内枠引けたギルデッドミラー重賞制覇のチャンスかと。
とにかく阪神の高速馬場でパフォーマンスがいい馬ですし。この並びならある程度内で足も溜めれるでしょうし。
この馬評価してんのになんでリアアメリアの方に乗っちゃうのか不思議ですが。
穴はブランノワールとメイショウグロッケ。

◎ギルデッドミラー 〇ブランノワール
▲メイショウグロッケ ☆マジックキャッスル
イベリス、デゼル、リアアメリ
ワイド◎から〇▲、馬連◎から流し

次走注目馬(2021年4月第1週)

4/3 阪神9R アザレア賞 リーブルミノル

タイム的には高速馬場を考慮すると悪くはない。
レッドジェネシスに負けてるのでダービーでどうかというと微妙ではあるが、
今年は阪神開催なので阪神の長めの距離で走れてるの見ると菊花賞では面白い存在になる可能性あり。

4/3 阪神10R 仲春特別 リアンティサージュ

1400だと逃げれないのかと思いましたが、脚をためてきっちり差し切り。
1400でも走れなくはないけど現状は1600とかの方がベストか。
エアロロノアとハナ差があるだけに1600や1800で3勝クラスでも通用するでしょう。

4/3 阪神11R コーラルS リアンヴェリテ

1800で逃げてもダメの状況でもう衰えたかと思ったら、距離短縮して1400で逃げて2走続けて圧巻のパフォーマンス。
ペース落とさず勝っちゃいましたからかなりの強さでした。
もしかしたら1200とかでもバカ逃げできるのかもしれません。

4/4 中山9R 山吹賞 アオイショー

新馬勝ち直後のホープフルSでもいい脚使えてましたし、今回も素晴らしい末脚。
問題は東京でどうかという面はありますが、ダービートライアルに出てきても楽しめるだけのポテンシャルはあると思います。
3走続けて出遅れてるのは気がかりですが。

WIN5(4/4)

阪神9R 明石特別 ヒルダカール、ヴィクターバローズ
中山10R 領国特別 アオイクレアトール、オータムレッド
阪神10R 淀屋橋S クリノアリエル
中山11R 美浦S ルビーカサブランカ
阪神11R 大阪杯 グランアレグリア

また、最初から難しいレースになってますね。
とくに阪神9と10はどうしようかという感じです。
ヒルダカールをピックアップしましたが勝ちきれない馬なのでこれがどう転ぶか・・