競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

先週の回顧

【スポンサーリンク】

神戸新聞杯

ワグネリアンはここでエタリオウにひっくり返されると思って評価を下げたのですが、
いや〜思ったよりも走った印象です。
ここをきっちり勝ったのは天皇賞秋に向けて視界が開けたといって良いでしょう。
エタリオウに関しては一番強い競馬をしたと思いますし、プラス14であの脚です。
1勝馬シックスセンスサウンズオブアース的な奮起を感じる馬ですが、
菊花賞では間違いなく軸にしていい馬だと思います。なにかに負ける可能性もありますが。


メイショウテッコンは力をつけているところを見せました。
京都新聞杯から間違いなく馬が強くなっていってますし、
あわやをのシーンを作ったのは内先行有利の菊花賞でも軽視はできないでしょう。
ただ、エポカドーロがまともに出てさらにジェネラーレウーノがいる菊花賞では
きつい競馬になる可能性があるかと思います。
エポカドーロはちょっとかわいそうな競馬になりました。
藤原英なので本番はちょっと違った形になると思います。
着差はつきましたが、京都重賞や1800オープンの好走馬が菊花賞で穴を開けますが、
ステイフーリッシュは注意が必要かと思います。

オールカマー

レイデオロが快勝。この競馬ができるようになれば天皇賞秋やジャパンカップで崩れることはないと思います。
今回の面子は記念でショウナンパンドラヌーヴォレコルトロゴタイプマリアライトあたりが上位に来た4年前ほどではないにしろ、
レースレベルは高かったと思いますのでそこは評価したいと思いますね。
アルアインは2200はやや長いと思いますが、一方で府中が向くかというとうーんという感じもするので困りものですね。
大崩れすることはないでしょうが、頭はないかなと。
ダンビュライトはG2までという雰囲気を感じるようになってきました。
あと、エアアンセムは確実に強くなってきていますので、G2でも好勝負になると思います。
ガンコは距離が1ハロン足らなかったと思うのでこちらも次走見直したいと思います。