競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

【スポンサーリンク】

ホープフルS、朝日杯FS、阪神カップ回顧

【スポンサーリンク】

ホープフルS

ダノンザキッドが3連勝でG1制覇。ジャスタウェイ産駒もG1初制覇です。
川田も安田厩舎で勝ったことなかったので喜びもひとしおでしょう。
東スポ杯から馬体が減ってないの見ると休養中に馬が成長してるんでしょうね。
今日は結果的に外目の枠だったのも悪くなかったともいますが、この勝ち方ならば来年のクラシックで崩れることもなさそうです。
オーソクレースはルメールが上手く乗ったと思います。
勝ち馬とは完成度の差があるかなと思いますし、高速馬場でも走れるところは見せてるので来年逆転もあるかなと思います。
ヨーホーレイクはこの展開で後方から突っ込んできたので評価していいでしょう。
ただ、この一族がこっから化けるかというと微妙な気もする血統ではありますが。
4着以下では前に行って最後止まったけど勝ちに行ったタイトルホルダー、
2戦目で上がり最速出したアオイショーは来年追っかけてみる価値はありそうです。
本命にしたマカオンドールは出負けが痛恨で、コーナーから追い上げるのに脚使った分最後止まりました。
2走続けてちょっと消化不良で残念ですね。

ランドオブリバティに関してはこれがテン乗りならば厩舎の責任とかになると思うんですけど、
中山走ったことがあって、テン乗りでもなく、ましてや自厩舎の馬となるとちょっとまずいんじゃないの?という気がします。
挟まれてスイッチ入って、最後の直線で手前代えず制御不能という感じに見えました。
この競馬やっちゃったらなかなか立て直すのは難しくなりそうです。

朝日杯FS

グレナディアガーズが内から突き抜けてレコード勝ち。
前走のパフォーマンスが良かったので抑えてましたが、高速馬場の内枠が向いたとはいえなかなかのパフォーマンスだと思います。
ただ、フランケルに中内田+川田の組み合わせでこのあとの伸びしろはと言われるとう~んとならざる得ないかと。
むしろ2着のステラヴェローチェはタイムを相当詰めてますし、差してきた脚見たら距離伸びてもいいでしょう。
この馬はクラシックでも通用するだけのパフォーマンスを見せてると思いますね。
レッドベルオーブは外回す結果になったのがいたかったと思いますが、1,2着が強すぎたというのもあるかなと思います。
マイルまでという感じがしますが、勝ち馬よりは伸びしろがあるかなと思います。
バスラットレオンは距離短縮がいい方に向いたと思います。
これだけマイル走れたとなると1800が限界のようには見えますが。
ロードマックスも最後詰めてきてますので、ここから力付けてけば先々面白いと思います。

阪神カップ

ダノンファンタジーが久々の勝利。
この人気で買うのには躊躇してしまう感があったのですが、内が伸びる高速馬場なのも良かったと思いますね。
ただ、現状はマイルでも長いかもという可能性もあるので、高松宮記念出るのもありかもしれません。
マルターズディオサはほんと買い時が難しく、1400は忙しいかと思ったんですけどねぇ。
今ひとつ買い時もわからないので買い続けるしかないかなと。田辺なので何しでかすかわからない面もありますが。
インディチャンプに関しては今日は位置取りが後ろ過ぎたのが大きいかと。
1200とかを考えて1400使ったんでしょうけど、どうも引っかかるのを気にしすぎて脚溜めたように見えました。
もう少し積極的にいっても良かったと思いますがね。
サウンドキアラは復調気配見せたので、寒い季節もあってるのかもしれません。
クリノガウディーもよく突っ込んできてますが、う~ん買い時が難しいので買い続けるしかないですね。
にしてもステルヴィオとフィアーノロマーノは大敗で、全く買い時がわかりません。