競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

【スポンサーリンク】

NHKマイルカップ、京王杯スプリングカップ、新潟大賞典回顧

【スポンサーリンク】

NHKマイルカップ

ジャンタルマンタルがG1,2勝目。
川田はアスコリピチェーノ封じ込めて完璧に乗れたと思います。
タイムはそこまで速くないですが、今回のメンバーで抜けてたということでしょう。
皐月賞共同通信杯のまけ方見ると2000まで行けそうな気もしますが、距離が限界あるのは間違いなさそうです。
戦績がほんとアドマイヤマーズのような感じになってきてます。

アスコリピチェーノは結果的にジャンタルマンタルに押し込められたのが痛かったかと。
立て直してからの伸びは流石でしたが。
で、この馬桜花賞もそうですけどどうももたつく面があってそれが今回はでたかと。
ともあれ素材は間違いないですが、ダイワメジャーなのでレシステンシアみたいなキャラになる可能性もあるかもしれません。

3着ロジリオンは内枠活かしたのとファルコンSは不利がありましたからね。
にしても東京マイルの戸崎は期待値が高いですね。
それのせいか妙に3連複売れてて30倍つかないとは思いませんでしたが。
ゴンバデカーブースはキャリア考えるとよく走ってますが、この路線で年明け初戦は全敗なので仕方ないでしょう。

アルセナールは後方から脚は使えてますが、結構入れ込んでたので気性の成長が必要でしょう。
直線不利がありましたが、ボンドガールがあそこから伸びても掲示板ぐらいだったかなという気がします。

京王杯スプリングカップ

ウインマーベルが差しかえして重賞4勝目。
とにかく1400がベストなわけで、右回りと左回りは問わないんですよね。
馬が充実しているのは間違いないのですが、1200だと微妙なことが多いのでどの路線に行くか難しいですね。
この馬1800を1回使った以外は全て1500以下なので、マイル試す価値はあるかと思いますが。

2着のレッドモンレーヴは去年より後ろだなぁと思ったら最後ものすごい脚で突っ込んで来ました。
上がり2位と1秒近く違うので、中山記念は陣営がコメントしているように馬場やらスタンド前発送でやる気をなくしたのでしょう。
中山でも勝ってますがやはり東京がベストで、マイルCSはいまいちだったんですけど、
この馬に先着したジャスティンカフェ、イルーシブパンサー、ダノンザキッド、シュネルマイスターいなくなってるんですよね。
9着のこの馬0.5差でしたが、この馬は10着と0.7差開いてました。
序列が上がって東京マイルG1で食い込みはあるでしょう。

3着スズハロームや5着リュミエールノワルは力をつけてきていて、1,2着馬はともかくそれ以外の馬に勝てれば重賞は見えてくるでしょう。
ダノンスコーピオンは転厩で放牧先変えたりして復調気配は見せました。
ただ、現状1,2着馬とは差がある内容ですので、G3あたりを勝ってという形になるかもしれません。
トウシンマカオはやっぱり左回りだと微妙な感じで、
ソーヴァリアントは富士Sマイラーズカップを見ると距離短縮を馬はこなせてますが、活路は開けないでしょう。
むしろ今後距離戻すときのあしかせになる可能性もあると思います。

新潟大賞典

ヤマニンサルバムが重賞2勝目。
斎藤新は割と引き出しも増えてきていて成長が見られるかなと思いますね。
馬はとにかく前走がノーカウントでよかったということでしょう。
ここまで人気ないなら買う価値がありましたが。
キングズパレスはオープイン入りに時間がかかりましたがここで賞金加算。
相手なりに走れるので重賞でもチャンスはあるでしょう。
ヨーホーレイクは復調してるのは間違いなく、あとは脚元を相談しながらとなるでしょう。
フレーミングは直近5走完全に変わってきてるので、重賞でも楽しみがありそうです。
マイネルクリソーラは前に進まなかったのが?なんですが、最後伸びてました。
コメントとしては4コーナーで不利があったようなので、それがなければという感じでしょうか。