競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

本日までの回顧(5/18)

【スポンサーリンク】

ヴィクトリアマイル

ノームコアがコースレコードで優勝。
一応内枠で2000あたりのタイムはあったので印は打ちましたが、マイルはどうなの?と思っていたらまさかここまで走るとは。
馬が走りすぎたのか故障してしまいましたが。
NHKマイルCの前が壁の状況からレーンは学習していい乗り方だったと思います。
結果的にスタミナも問われる流れになったのも良かったんでしょうね。
2着のプリモシーンは想像通りの競馬。
やはり東京マイルの時計勝負となるとこの馬にとってベストの舞台だったと言えるでしょう。
勝ち馬が走りすぎたのが不運だったとしか言えないですね。
3着のクロコスミアはここで馬券に絡むならという展開にはなったかと。
中山牝馬S阪神牝馬Sも内で詰まって消化不良でしたから、
いまなら安定してこれくらい走れる馬だと思います。
ラッキーライラックに関してはアエロリットがあそこまで飛ばしてたけど、
馬の強さを考えると負かしに行くのは仕方ないかと。
展開次第では東京マイルでも勝てるでしょうけど、この馬は宝塚記念あたりぐらいまでの距離の方がよさそうです。
アエロリットは休み明け関係なしにものすごいパフォーマンスを見せたと思います。
1400もレコードくらいのペースだったんじゃないでしょうか?
レコードの立役者ですし、仮に同じ競馬を安田記念でした場合に、アーモンドアイだろうがダノンプレミアムだろうが負かす可能性はあるんじゃないかと。
もっとも反動が怖いところですが、去年も同じローテで安田記念2着ですからね。
しかし、フロンテアクイーンあたりを見ると結果的に外枠入ったらきつい展開だったかと思います。

平安S

チュウワウィザードが中央重賞初制覇。
流石に後ろ過ぎたかと思いましたし、モズアトラクションに差されそうなところから差しかえしたのは58キロなことも考えると相当強いです。
ダートG1でもゴールドドリーム、インティ、ルヴァンスレーヴあたりを脅かすポテンシャルはありそうです。
モズアトラクションは距離伸びたのがよかったんでしょうけど、まさかここで突っ込んでくるとは。
毎年なんか穴馬が突っ込んでくる印象のあるレースです。
オメガパフュームも59で3着なら帝王賞への叩きの要素も考えると及第点だったかと思います。
サンライズソアは展開きつかったのでしょうけど、G1で勝ち負けとなると少し足らないかなという印象を持ちました。