競馬好きな社会人の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。

先週の回顧

【スポンサーリンク】

東スポ杯2歳S

ニシノデイジーが低評価に反発するように勝ちました。
札幌2歳Sのレベルがどうかとも思いましたが、
内枠活かしたとはいえ素直に認められて良いでしょう。
セイウンスカイニシノフラワーの曾孫というのは西山牧場ゆかりで応援したくなる馬ですね。
府中よりは中山の方がチャンスありそうな気がしますね。
負けた馬の中でもアガラス、ヴェロックス、ダノンラスター、ホウオウサーベル、クリノガウディーあたりは
今後の成長次第でクラシックに乗ってきてもおかしくないかと思います。

マイルCS

ステルヴィオがG1初制覇。
追走がどうかとも思ったのですが、内差し馬場と展開がかみ合ったかなと思います。
ビュイックはさすがだなと言う騎乗が多いので評価して良いかなと思います。
ただ、今回は京都の 馬場とかの要素もかみ合ったと思いますので、成長がないと天下取りとまでは行かないと思います。
ペルシアンナイトはマイルが会うところを見せたと思います。
府中だと前が壁と言うことがありますが、京都のイン差しが効く馬場はいいんでしょうね。
アルアインは良い競馬はしていると思いますが、なにかが足らない感じですね。
ダイワメジャーロゴタイプと被るところもある馬だと思いますが。
カツジとミッキーグローリーの兄姉は来年が楽しみだと思います。
もったいなかったのはジュールポレールはもったいなかったですね。
好位置とってただけに最後外から来てたのみルともったいないなと。


エアスピネルは一瞬突き抜けるかと思いましたが、やっぱり調整過程が順調じゃないので厳しかったですね。
モズアスコットはフランケル産駒の傾向見るといやな負け方だと思います。
アエロリットは府中適正がずば抜けてるタイプなんでしょうけど、輸送もダメなんですかね。
ロジクライに関しては一番いやな形になってしまった上に、
アエロリットが遅れて競りかけてくるのは最悪な展開でした。
いまは府中がベストなのかもしれません。